お詫びとご報告

 例年より早く、春爛漫を迎えております。皆様におかれましては、益々ご健勝のことと拝察申し上げます。

 私は、公職選挙法違反という司法判断を重く受けとめ、本日をもって、金沢市議会議員を辞職致しました。初当選から10年。数多くの市民・有権者の皆様のご支持とご厚情によって、金沢市議会議員としての私を生み育てて頂いたにも拘わらず、法令遵守に対する私の認識の不十分さから、こうした形で議会の場から退場することとなり、誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。

 この場を借りて、議員辞職を決意するに到った経緯をご報告申し上げるとともに、この間のお支えに対し、深甚から感謝の気持ちをお伝えしたいと存じます。

 私は、昨年末の衆院選において、「法定外文書頒布による事前運動」が問われました。12月20日を皮切りに県警本部、金沢地検で事情聴取を受け、3月初旬に略式起訴となりました。この際に、弁護人からの意見書とともに、支持者の皆様から頂いた嘆願書(直筆50数通、署名2000余筆)を提出致しました。
この結果、3月21日に簡易裁判所から、公職選挙法違反により罰金30万円、法律上は原則5年と定められている公民権停止期間を2年に短縮するとの内容で略式命令が下されました。
 これに対して、正式裁判により闘うべきとのご意見もありましたが、嘆願書をはじめ、皆様の声が公民権停止期間を2年に短縮するという異例の判断を引き出してくださったことを真摯に受けとめ、支援団体や支持者の方々ともご相談の上で、本略式命令を受け入れる判断を致しました。この上は、私の公人としての社会的責任に鑑みて、自ら金沢市議会議員の職を辞することを決断した次第です。

 私の公職選挙法違反事件に際しましては、多くの支持者の皆様から、真情あふれる嘆願書の提出をはじめ、有形無形様々な形で激励、お支えを頂きました。これからの日々は、学び直しの克己勉励が私に課せられた務めと認識し、再生の道を歩み続けることを固く決意しているところです。

 一時の停滞も許されない厳しい世情を思うとき、今後は、私に許される政治活動を通じ、生涯の志である反戦平和、憲法改悪阻止、反原発、人権擁護、民主教育推進、人間の尊厳あるくらしと市民自治の前進のために、より一層魂を込めて歩んで参ることをお誓いします。 

                                                                    2013年4月 1日
                                                                            森 一敏

お知らせ

 ◆志賀原発廃炉に!チラシ拡散にご協力を
   
 

 

 

 

 

◆志賀原発再稼働差し止め訴訟提訴!サポーター募集中

原告団を支え、一緒に志賀原発再稼働阻止をたたかいとりましょう。以下に募集要項を掲載します。


 

ホームページをリニューアル

森かずとし「直球勝負」のホームページをリニューアルしました。
新しいホームページは、http://morikazutoshi.comです。

 

2011.10.28.pageview
2017年3月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031